The Beginning

1990年、Sunset Live主催者である林憲治が、
福岡市の中心から車で西へ約1時間、糸島半島二見ヶ浦海岸 サーフポイントの前で「Beach Café Sunset」を開業。
音楽を通して、糸島の自然の素晴らしさに目を向けてもらい、 次世代へ残したいとの想いで 1993年に初めて「Sunset Live」を開催した。

“ Love&Unity 〜大いなる自然とその恵みに感謝〜 ”
この言葉を合言葉に、当時は店舗の前の小さな駐車場で、
サーファーやミュージシャン、地元の仲間を集め、
手作りの野外イベントであった。

Sunset Live 2013当時の様子

スタート当初、500人程度だった来場者は、
3日間で延べ15,000人以上もの動員を誇り
九州の夏を締め括る一大イベントへと成長を遂げた。 2002年より、現在の会場・芥屋海水浴場キャンプ場に
場所を移し、昨年、開催25周年を迎えた。

Sunset Liveのコンセプトの一つである
“手作りであること”にこだわり、 音楽のみではなく、
より幅広い年代の方に楽しんで頂ける、
ホスピタリティー溢れるイベントを目指して
初年度から今も変わらず、地元関係者、
ボランティア、多くの協力者のもと、
代表・林憲治、
「Beach Café Sunset」
「Bakery Restaurant CURRENT」
「鮨・和食 空-ku-」の 従業員が主体となり、
開催に至るまでの運営を行っている。

The Beginning

1990年、Sunset Live主催者である林憲治が
福岡市の中心から車で西へ約1時間、糸島半島二見ヶ浦海岸サーフポイントの前で「Beach Café Sunset」を開業。
音楽を通して、糸島の自然の素晴らしさに目を向けてもらい、次世代へ残したいとの想いで1993年に初めて「Sunset Live」を開催した。

Sunset Live 2013当時の様子

“ Love&Unity 〜大いなる自然とその恵みに感謝〜 ”
この言葉を合言葉に、当時は店舗の前の小さな駐車場で、
サーファーやミュージシャン、地元の仲間を集め、手作りの野外イベントであった。

スタート当初、500人程度だった来場者は、3日間で延べ15,000人以上もの動員を誇り、
九州の夏を締め括る一大イベントへと成長を遂げた。
2002年より、現在の開催場所である芥屋海水浴場キャンプ場に会場を移し、
昨年、開催25周年を迎えた。

“手作りであること”
これは、Sunset Liveのコンセプトの一つである。
音楽のみではなく、より幅広い年代の方に楽しんで頂ける、ホスピタリティー溢れるイベントを目指して、 初年度から今も変わらず、手作りであることにこだわり、
地元関係者、ボランティア、多くの協力者のもと、代表・林憲治、
Beach Café SunsetBakery Restaurant CURRENT鮨・和食 空-ku-
従業員が主体となり、開催に至るまでの運営を行っている。

The Beginning
Sunset Live 2013当時の様子

1990年、Sunset Live主催者である林憲治が、福岡市の中心から車で西へ約1時間、糸島半島二見ヶ浦海岸サーフポイントの前で「Beach Café Sunset」を開業。
音楽を通して、糸島の自然の素晴らしさに目を向けてもらい、 次世代へ残したいとの想いで 1993年に初めて「Sunset Live」を開催した。

Love&Unity
〜大いなる自然とその恵みに感謝〜

この言葉を合言葉に、当時は店舗の前の小さな駐車場で、サーファーやミュージシャン、地元の仲間を集め、手作りの野外イベントであった。

スタート当初、500人程度だった来場者は、3日間で延べ15,000人以上もの動員を誇り九州の夏を締め括る一大イベントへと成長を遂げた。2002年より、現在の会場・芥屋海水浴場キャンプ場に場所を移し、昨年、開催25周年を迎えた。

手作りであること

これはSunset Liveのコンセプトの一つであり、音楽のみではなく、より幅広い年代の方に楽しんで頂ける、ホスピタリティー溢れるイベントを目指して初年度から今も変わらず、地元関係者、ボランティア、多くの協力者のもと、
代表・林憲治、
Beach Café Sunset
Bakery Restaurant CURRENT
鮨・和食 空-ku- の従業員が主体となり、
開催に至るまでの運営を行っている。